くぼたのうけん

乳児コース(0?3歳)

育脳のスタートダッシュは3歳までに

生後1ヵ月から親子で通うコースです。赤ちゃんの脳は爆発的なスピードで急成長するため、生後まもなくの脳と1歳に近い脳では大きな違いがあります。ということは、脳の成長に必要な働きかけも、月齢ごとに全く違います。
脳科学の見地に基づき、どの時期にどのような働きかけをすることで子どもの能力を引き出すかを明確に学んでいきます。

くぼたのうけんでは赤ちゃんに何かを教えたり知識を詰め込んだりするのではありません。お母さん・お父さんに育児法を学んでいただく教室です。

  • 0歳児クラス(1か月〜6か月)
  • 0歳児クラス(7か月〜12か月)
  • 1歳児クラス
  • 2〜3歳児クラス

0歳児クラス(1か月〜6か月)

生まれてすぐから6か月ぐらいまでに赤ちゃんに備わっている「反射」を利用して、さまざまな働きかけを何度も繰り返すと、そのうち自分の意志で応じること(反応)ができるようになります。こうして自分の意志で動かせる部位を全身に拡げていく働きかけの実践を、育脳の第一歩としてお母さん・お父さんに学んでいただきます。

このクラスのカリキュラム

  1. 1.手 把握反射、様々な手の働きかけ(握る、視て手を動かす、手を出す、つまむ)
  2. 2.身体 あおむけからうつぶせ、おすわり、ずりばい
  3. 3.感覚 おむつ体操、注視と追視、鏡遊び、いないいないバア
  4. カリキュラムを見る

↓

このカリキュラムのねらい

生まれてすぐの時期からの反射を利用し、正しく体を動かすことで、骨格や筋肉の左右の歪みが解消され、バランスのよい美しい体に補正されていきます。運動能力も高まります。
毎日の生活の中で、あらゆる刺激をくり返し脳に与えると、脳の情報伝達のかなめとなるシナプスの密度が高まります。これが天才脳の基礎となります。

クラスの様子

お子さんに働きかけをするのはお母さん・お父さんの仕事。どのようにすれば、どのような反射や反応があり、お子さんの脳がどう育つのか。講師のお手本を見て、説明を聞いた保護者様たちは目からうろこの体験の連続。育児の不安や大変さが面白さにかわる方がたくさんいらっしゃいます。また、同年齢のお子さんをもったご家庭同士の、おしゃべりや情報交換の場でもあり、よい気分転換の場ともなっています。

動画で見る

小関先生

生まれたばかりの赤ちゃんも、スキンシップにしっかり反応して手足を動かします。これは生まれ持った“原始反射”によるもの。この反射システムを利用して働きかけると、普段の触れ合いの中にはなかった、たくさんの驚きと笑顔が生まれるんですよ。生後1ヶ月半からの赤ちゃんとお母さん・お父さんのためのクラスです。

教室一覧はこちら

  • 0歳児クラス(1か月〜6か月)
  • 0歳児クラス(7か月〜12か月)
  • 1歳児クラス
  • 2歳児クラス

ページの先頭へ