0才からの育脳教室 くぼたのうけん

お問い合わせはお気軽に 044-246-1962 平日10:00〜18:00

  • 開校10周年
  • 赤ちゃんクラス開講
  • くぼたのうけんの理念

    次へ

    前へ

    0歳児からの育脳を熟知した くぼたのうけんだからこそ 実践できる3つのポイント

    脳が最も発達するのは、生後間もなくから3〜4歳までのわずか数年です。
    くぼたのうけんは、独自の「久保田式育児法」によって、お子さんの脳の発達を最大限に後押しします。

    たくさんのお母さんに選ばれています

    子どもと過ごす時間が充実する教室

    くぼたのうけんの特長

    久保田カヨ子先生やくぼたのうけんのレッスンの様子が見られます。

    久保田カヨ子先生やくぼたのうけんのレッスンの様子が見られます。

    フジテレビ系列『エチカの鏡』

    月齢にあわせたきめ細かいレッスン

    乳児コース(0〜3歳)

    賢い脳を育てる最大のチャンスは3歳まで。月齢に応じたカリキュラムで、脳の司令塔である前頭前野を刺激。最大限の発達を促します。

    詳しくはこちら

    幼児コース(3〜6歳)

    お母さんと離れ、先生やお友達と一緒に学ぶコースです。コミュニケーション能力や創意工夫する力を伸ばし、高度な脳を育てます。

    詳しくはこちら

    思わず通いたくなる5教室

    表参道教室

    お茶の水教室

    自由が丘教室

    自由が丘教室

    麻布十番教室

    表参道教室

    お茶の水教室

    豊洲教室

    横浜教室

    インタビュー

    子どもが楽しい。お父さん・お母さんも楽しい。そしていつの間にか「賢い子」になっている!
    愛情と知恵をたっぷり詰め込んだくぼたのうけんのレッスンは、長きにわたり高い満足度と厚い信頼をいただいてきました。
    くぼたのうけんに通うと、どうして賢い子に育つのか?その秘密について、くぼたのうけん卒業生を子にもつ保護者の皆様にお話を伺いました。

    • 生きていく上での賢さを身につけてほしい

      インタビューを読む

      生きていく上での賢さを身につけてほしい

      お母さん:長女と長男の2人兄弟で、2人ともくぼたのうけんに通っています。上の子は通い始めてかれこれ4年半くらいになりますが、最近になって、先生の話をよく聞けるなあとか、他の習い事でもものすごく飲みこみが早いなあと感じます。すごく記憶力がいいし、話を理解する力が高いので駄々をこねたこともありません。くぼたのうけんに通わせたのはもちろん子どもたちのためですが、おかげで子育てが驚くほど楽になったので、親としてはその点でもとても助かりました。2人目の子どもを迷わず通わせた一番の理由はそれでしたね(笑)。

      お父さん:私たち夫婦は進学に対する意識が高いわけではないですが、「勉強の賢さ」ではなく「生きていく上での賢さ」を身につけてほしい、という考え方を持っています。その上で、自分のやりたいことを自主的に選ぶ力を持った子どもに育てたい。くぼたのうけんは私たち夫婦の考えにぴったりの教室でした。

    • 悔いの残らない育児ができる

      インタビューを読む

      悔いの残らない育児ができる

      長男は、生まれたばかりの頃は身体が他の子に比べて小さく、ハイハイをし始めるのも遅くて私自身が少し焦っていました。でもカヨ子先生をはじめとした周りの人が、息子が何かできたときには思いっきり褒めてくれて、まだできないときは「大丈夫ですよ、10歳になれば誰だって走り回ってるんだから!」なんて声をかけてくれて、まるで自分の他にもお母さんがいてくれるみたい。「そんなに慌てて子育てしなくていいんだ」と安心させてくれる場所なんです。

      それから、教室では「くぼたのうけんはお母さんのための教室です」と先生たちに繰り返し言われます。子どもと遊んだり、何かを教えたりするときにも、親の都合ではなく子どもの都合を考えること。私も長年教室に通ううちに、おもちゃを選ぶときや、お風呂に入るときなども「育脳になるかな?」「教室でやっていたことが家でできるかな?」ということを自然と考えるようになりました。そういった実践的な面での影響もさることながら、くぼたのうけんに通っていたこと自体も、親にとって良い思い出になっています。「自分にできることを子どもにやってあげた、自分の育児には悔いが残らないな」と思うことができるのは大きな結果ですね。

    • 子どもとの関わり方のヒントをくれた場所

      インタビューを読む

      子どもとの関わり方のヒントをくれた場所

      初めて子育てをするにあたって、子どもとどうやって遊んだり話したりするのか、関わり方に不安がありました。そんな中ではじめてくぼたのうけんのレッスンを体験したとき、とても感心したことがありました。くぼたのうけんの先生は、子どもの集中力が切れてしまった時の引き戻し方が上手なんです。次々に違う言葉をかけて、これがダメなら次はこれ、と試すうちに、子どもの興味がいつの間にか目の前の作業に戻っているんですよね。私はその様子をよく見て、子どもへの声かけのフレーズをこっそり勉強していました。おかげさまで食事中に手が止まってしまったときなどの気の引き方もすごく上手になったんですよ。

    • 実家より近いところに、頼れるお母さんがいっぱい

      インタビューを読む

      実家より近いところに、頼れるお母さんがいっぱい

      Bちゃんママ:実家が遠いので、両親に聞けないことをくぼたのうけんで聞けるのは、子育てに対する不安を解消する上でとても役立ちました。講師のみなさんも子育ての先輩なので、困ったことがあったとき頼りにしていたんです。

      Aちゃんママ:くぼたのうけんに通う他のお母さんたちとの出会いも、仕事と育児を両立する私を支える大きな力でした。自分の悩みを話すと「うちもそうだよ!」と共感してもらえたり、アドバイスをもらえたりするのでいつも参考にしていたんです。子どものレッスン中は、教室に付属している休憩室でお母さんたちと延々おしゃべりするのが習慣になっていましたね(笑)。私にとってはそれがリフレッシュの時間でもありました。忙しい毎日の中に、会社や家族以外の人と話して息抜きができる時間があるって、とても貴重なんです。

    新着情報

    Facebook

    お子さまの年齢でコースを探す

    • 0歳
    • 1歳
    • 2歳
    • 3歳
    • 4歳
    • 5歳
    • 6歳